~ 丹波篠山の秋 ~


丹波篠山の地が、最も賑わう[味覚の季節]が訪れました。
9月下旬頃より、早生品種の「 栗 」が市場に並び始めます・・・。
そして10月5日の市内協定解禁日を経て「 丹波黒大豆 枝豆 」が市場に溢れます。
時期を併せて[ 丹波篠山 味祭り ]が開催されます!!
今年は10月7日(土)~9(月祝)まで・・・詳細は
そして、大体この時期に市場を賑わすのが[ 丹波松茸 ]年々収穫量は減っています・・・。
勿論、価格は高騰しています。本当に高値の花子さんです・・・。

今年はどうなるのでしょうか・・・(今年の初物)
秋も深まり、10月下旬から11月初旬頃、冬季の狩猟期間を目前にした頃より、

早掘りの[ 丹波 山の芋 ]の収穫が本格化し始めます。
この時期は、丹波の味覚の始まりの時期として、大変賑わいます!
皆様も是非、丹波の地にお越しくださいませ。


すっかりお馴染みになりました!
丹波の秋の味覚の代表格「 黒大豆 えだまめ 」

お正月のお節料理に欠かせない、「 黒豆煮 」
この黒大豆を未成熟の段階(10月初旬から2週間程度)
の限られた期間に収穫し、枝豆として食します。

青い枝豆とは異なり、口当たりはしっとり・ふっくら
味は豊かな甘みが特徴です!
一度食べると、普通の枝豆は食べれなくなりそう・・・

この時期限定の贅沢なお味をお楽しみくださいませ!


2017-10-05より販売を開始致します。


丹波篠山の秋の味覚のスタートを切る
[ 丹波篠山産 丹波栗 ]です!

皆さん、ご存知の通り、その大きさと豊かな甘みが
魅力の商品です!!
丹波盆地特有の寒暖差の大きい気候風土で育つため
果実自身は、寒さに耐える為に養分を蓄えます
自然の強さが、実の締まった甘みの強いの栗を育てます

丹波篠山の魅力的な素材を是非ご賞味くださいませ!


2017-10-01より販売を開始致します。


9月下旬ごろより、丹波の里は濃い朝霧に包まれます
この地の季節の風物詩とも言われる光景です。

この霧が立ち込め始めると、[山の芋]の収穫が

近づいた事を知らせるとも言われています。
地元では別名[きりいも]とも呼ばれています。

強い粘りが魅力であり、消化に良く滋養強壮・疲労回復にも効果的と言われます。
とろろにしてご飯やお蕎麦に合わしても、大降りに切って、ぼたん鍋や煮物にも最適な季節の味覚です!


2017-11月下旬より販売を開始する予定です。


■ ご来店の場合は、下記店舗にて取り扱っております。 ■


丹波篠山 しし肉専門店 おゝみや丹南店

〒669-2203

 兵庫県篠山市吹新131

 TEL : 079-594-2498

丹波篠山 しし肉専門店 おゝみや三田店

 

〒669-1513

 兵庫県三田市三輪1丁目13-35

 TEL :079-562-2314